のんびりしている女性

ニキビは皮膚の病気

ニット帽の女性

ニキビは実は病気だと知っていましたか?
「尋常性ざ瘡」という皮膚の病気なんです。
病気には薬が必要ということで、アジダームクリームをおすすめしています。
ただ、アジダームクリームがどんな風にニキビに効くのかを説明する前に、
まずはニキビがどうしてできるのかについて説明したいと思います。
思春期ニキビには成長ホルモンの分泌が大きく影響しています。
思春期に成長ホルモンが活発に分泌されることでTゾーンの皮脂分泌量も増えます。
そうすることで額や小鼻などにニキビができやすくなるんです。
また、思春期には女の子でも男性ホルモンが分泌されます。
男性ホルモンは成長ホルモンと同様、皮脂分泌を活発にしてしまうのでニキビができる原因となります。
また、男性ホルモンには皮脂分泌を活発にする効果だけでなく、皮膚を硬くする効果もあるんです。
皮膚の角質が硬くなってしまうと皮脂が詰まりやすくなり、まさにニキビにとって最高の環境が整ってしまうんです。
更に、思春期というのは人間関係に悩むことも多いと思います。
ストレスが溜まってしまうと、自律神経が乱れてしまいます。
自律神経が乱れると交感神経と副交感神経のバランスも乱れ、男性ホルモンの分泌が活発になってしまうんです。
思春期の女の子は生理周期がまだ整っていないことも多く、女性ホルモンのバランスが崩れやすい時期でもあります。
黄体ホルモンには皮脂分泌作用があるので、バランスが崩れることで過剰に皮脂が分泌されてしまうことにも。
過剰に分泌された皮脂は毛穴を詰まらせ、どんどんニキビを悪化させていきます。
こうして原因を挙げてみると、思春期というのはニキビができない方がおかしいのでは?と思ってしまいますよね。
ニキビは悪化すると色素沈着してしまったり、クレーターになってしまったりします。
大人になっても思春期ニキビの爪痕に苦しめられたくないですよね。
アジダームクリームは、ニキビができる初期に塗れば炎症を抑え、早い段階でニキビを治してくれます。
重症化してニキビ跡になる前に、アジダームクリームで早期治療を目指しましょう。

Copyright © 2016 辛い思春期ニキビを治そう!アジダームクリームで前向きな人生を!. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com